まさか薬局でタイツを脱ぐことになるとは

女性友達数人でドラッグストアへ行った時に、
たまたま、健康フェアというものをしていたので、みんなで参加してみることになったことがありました。

そこでは、体の色々なところをチェックしてくれるサービスをしていたのです。
店員さんの方がすごく積極的で、ぜひしてみてくださいということで、
参加させてもらうことになったのですが、骨の硬さを計ってもらえるということで、計ってもらうことになりました。

そのとき、靴下やタイツは脱いでくださいということになり、友達数人が戸惑ったのを覚えています。
仕方なく、タイツを脱いだところ、毛が少し生えていました。

スタッフの方はタンタンの作業をこなしていましたが、みんな恥ずかしそうにしていました。

終わった後に、数人の女性達がこんなことならしっかりムダ毛処理してくればよかったなといっていました。
みんな、まさか薬局でタイツを脱ぐことになるとは思っていなかったみたいです。

周囲は全て私の虜になるはず!

私は普段脱毛をしてはいますが、毛深いためどうしても洋服で隠してしまいがちです。
なのでもし脱毛ラボに通って全身脱毛ができたら、そんな普段隠してしまっている体を思いっきりさらけ出す洋服を着てみたいと思います。

とくに私は足を隠してしまいことが多いため、超ミニのスカートをはいて街を練り歩き、男性の視線をクギ付けにしてしまいます。
もちろんそのためには足をもっと細くして、すらりとした足にならなければいけませんが、脱毛をしてスベスベになった足ならダイエットくらい余裕です。
また足だけでなくウエストや二の腕も全て出すような格好をして、セクシー路線を突っ走ります。

私は今現在はセクシー路線とは対極にあるので、今とはまったく違う自分になれるため、きっと周囲は驚くだろうと思いますが、それでも私にクギ付けになるはずです。
きっと周囲は私の虜になるはずです。

冬の道路を舐めていました

学生時代、深夜まで続くバイトをしていた時の話です。
家から少し距離があるのでバイト先までは車で通っていました。
バイト代を貯めたら車 見積に出し、新しい車を買う予定でした。
ヒヤッとしたのは冬にバイト先から帰っていた時の話です。

その日は雪こそ降らなかったものの、とても冷えていました。
そのため道路が凍結していたのです。
遅い時間に帰ることは分かっていたのでもちろん対策はしました。
店を出る前に友人に手伝ってもらいながらチェーンをつけたのです。
なので、凍結してはいても特に問題はないだろうと思っていました。

しかし、それは甘い考えでした。
私の住んでいる町は坂が多いのですが、角度が急な坂を下っている時に、ブレーキが利かなくなってしまったのです。
本当はその坂の途中にある信号で止まるつもりでしたが、止まれませんでした。
深夜も3時前というかなり遅い時間に毎回帰っているので、幸い車はほとんど走っていませんでした。

冬の道路は恐いです。

自分が良いと思ったバイクが最も良いバイク

私が現在乗っているバイクは、ナナハンで、黒い部分が多いですが、
緑のラインがいくつか入っていて、カラーリングが買う際の決め手になりました。

買ったのは店頭ですが、
お店へ行く前にはインターネットでバイクを検索していろいろ調べました。
好きな色は緑だったので、そういったカラーリングのバイクをメインに探しました。

緑のバイクは、私自身あまり見たことはなかったのですが、
意識して周囲を見ながら生活すると意外と多いことに気付きました。
またバイクを調べている内に、緑と黒の相性が非常に良いことに気付き、
店頭へ行ってから、そういったバイク 買取をメインに物色しました。

お金がなかったこともあり、中古で買うことになりましたが、
見た目自体は新品とほとんど変わりなかったです。
なによりカラー、デザインともに気に入ったのでしっくりときたものが見つかり嬉しかったです。

バイクなので当然乗っているときが楽しいのですが、
停まっているのを眺めるのも割りと好きだったりします。

やっぱり世界に誇れるのはホンダです!

私は24歳で車を購入してから車 査定に出さず、ずっとホンダの車に乗っています。父親がホンダの車が大好きで「ホンダは燃費が良いからお前もホンダにしたほうがいいぞ」と昔から言っていました。私はその影響もあり、初めて車はホンダのフィットでした。

確かに父親の言うとおりフィットは他の車に比べて燃費が良いようです。一応カタログではリッターで24.4キロという走行距離を記録したようです。ただ実際私が街中で走るとリッターで19キロぐらいでした。ただそれでも十分に他の車より燃費が良いといえるでしょう。

やっぱり今の時代ガソリン代がかからないほうが嬉しいですからね。まだ高速には乗っていませんが高速だとされる燃費のよさを発揮するでしょう。やっぱサッカーでも車でもホンダは世界に誇れますね。これからも更に質の良い車をホンダには出し続けてほしいと思います。

初歩的なミスを繰り返して1年間

車を買ってから1年間、ライトの使い方を全く覚えていなかったことを覚えています
気付いたのは車を購入してから1年後のことで、指摘されるまで下の電球しか付いていない状態で走っていたことがありました。今思えばとても危ないことですよね

上向きライトと通常のライトの使い方を知らないまま運転していた1年間は、周りの車からパッシングされても何とも思わずに走っていました
気付いたのはクラクションを鳴らされてからのことです。ライトが点いていないのかなと思って降りて確認した時、初めてライトの使い方を知ったのです。自分は本当に馬鹿だと思います
今の車を勝った理由が、ランプ部分が自分の中で気に入っていたからです。でもその使い方が分かってない。ちょっとおかしな話ですよね。でも私にとっては思い出深いことなんです。そのことで車の良さに改めて気付くことが出来たのですから

そろそろまた車 買取をお願いしたいと思っているのですが、次の車ははじめからちゃんと乗りこなしたいものです。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !